エブリィDA64W/DA64Vのスライドドアガラス交換・取り外し方法編

スライドドア周り

ここではスライドドアガラスの交換【外し方】を説明していきます。

ガラスの取り外しは付属部品を外すことが多く、ガラスも抜き方のコツがあり最悪割れてしまう可能性があるため、作業難易度が高めです。慣れていない方は養生をしっかりして、できれば二人で協力したほうががスムーズに作業が進められると思います。

 

スライドドアガラスの外し方

やっていきます(^^)/

スライドドアの内張りを外す

スライドドアの内張りの外し方は他の記事で詳しく説明していますのでそちらをご覧ください。

スライドドアの内張り(ドアトリム)の外し方

前側のガラスレールを外す

前側のガラスレールを外していきます。窓ガラスは上に上げて締めた状態にしておいて下さいガラスレールを外す前にインナーハンドルが付いていたリンク機構を外します。 画像でラチェットが刺さっているボルトと赤丸2ヵ所の計3ヵ所のボルトを外します。

リンク機構には下の方に配線が3ヵ所伸びています。配線を3ヵ所外します。画像内に見えている白とグレーの2ヵ所のカプラーと画像右上に立ち上がっていっている配線をリンク側で外します。

リンクが外れてやっとガラスレールが見えてきました。

レールは上下二本のボルトで付いており下側はリンクと共締めになっており、もうはずれているのでフリーの状態です。上側は画像赤丸部分のボルトです。これを外せばレールが外れてきます。

後ろ側のレールを外す

後ろ側についているガラスレールをはずしていきます。ボルトは赤矢印の二つです。下側のボルトはボケていて見にくいですが後ろのローラーヒンジの下側にあるボルトです。8-10mmメガネではずしていきます。

外れました。レールはこんな形をしています。参考にしてください。

ベルトモールを外す

ベルトモールを外していきます。内側と外側両方とも外していきます。

まず室内側についているモールを外していきます。親指あたりを支点にして手前へ倒すよう外していきます。

外側のベルトモールを外していきます。真ん中の黒いのは差し込むことでガラスとモールとの隙間を強制的に開ける工具です。ドンドンと軽くたたきこみガラスとモールの隙間がある程度開いたらモールリムーバーを差し込みます。

ベルトモールはこんな変わった工具で外していきます。

よこからみるとコの字型になっていてこれでベルトモールを引っ掛けて外します。

ベルトモールの外し方は文章だけでは説明しづらかったので上の様に断面図にしました。黒がベルトモール、グレーがスライドドア、赤がベルトモールリムーバーです。

通常は一番左の図のようにベルトモールの下側がフック状になっていてドアパネルに引っかかっています。外すときは中央の図の赤矢印の様に上から押さえつけてフックの引っかかりを浅くします。浅くなったところでベルトモールリムーバーでベルトモール下部(フック部分)の引っかかりを外して持ち上げていきます。

この工程をベルトモール後方から順番に行っていくとベルトモールは外れてきます。なかなか苦戦する工程だと思いますが、頑張ってください。最初から新品にする覚悟で外していったほうがいいかもしれませんね。

ガラスランを外す

ガラスのレールにゴムをドアから外します。指で順番にめくっていけば外れてきます。上側にドアバイザーの金具が差し込んでありますが勢いよくはずすとバイザー金具の取り付けが壊れてしまうので慎重に外していきます。

スライドドアバイザーを外す(剥がす)

スライドドアバイザーを剥がしていきます。ガラスをスライドドアから抜くのにどうしてもドアバイザーが邪魔になったので今回剥がしました。

バイザーは両面テープと金具が2個で付いています。両面テープをカッターで切っていきます。左手で手前にバイザーを引っ張ってドアとバイザーの隙間を開けつつ切っていきます。ドアを傷つけないように注意してください。傷つきそうで不安な場合は傷つきそうな場所をマスキングテープで養生します。

ドアガラスのボルト2本を外す

ドアバイザーが外れたらついにドアガラスを外す準備をしていきます。室内側にまわり、赤矢印のサービスホールにネジが見えるまで ドアガラスを パワーウィンドウスイッチで下げていきます。

ガラスのネジは固くしまっているので、ドライバーにメガネかけて外していきます。ドア内にボルトを落とさないように気を付けます。

ガラスのボルトを外している最終にガラスがドアの底に落ちてしまう可能性があるため、二人以上で作業している場合はもう一人の人に外側からガラスを保持してもらいます。

ガラスを引き抜く

ボルトが外れたらスライドドアの外側からガラスを引き抜いていきます。知恵の輪の様になっているので慎重に作業していきます。

ガラスフィルム等が貼ってある場合は一層慎重に作業していきます。ドアの縁などは鉄板なのでガラスが当たってしまうとフィルムに簡単に傷がついてしまいます。ガラスを外す際のどうしても当たって傷ついてしまいそうな場合には縁等、当たりそうな箇所をマスキングテープやガムテープなどで保護していきます。

上の画像はスライドドアの後ろ側の縦サッシです。ガラスを赤矢印部分へずらします。

画像がすこしピンボケしていますがガラスがサッシを越えて窪みに出てきたのがわかると思います。これで上へガラスを引き抜いていけば無理することなく外れます。真上に引き抜くのではなく少し右上へ抜いていく感じです。

ガラス外れました

無事ガラスが外れました。下に置いてあるのがガラスです。とがった物などにあたると木っ端みじんになるので慎重に保管します。

使用した工具

左から順に

・ラチェット&エクステンション&クイックスピンナ&10mmボックス
インナーハンドルのリンク、ガラスレール前側を外すのに使用しました。

・8-10mmメガネ
後ろ側のガラスレール、ガラスのボルトを外すのにドライバーにかけて使用しました。

・KTC №1ドライバー
ガラスのボルト2個を外すのに使用しました。

・名称不明 スペーサー?
ベルトモール(水切りモール)とガラスの隙間を作るために使用しました。

・ベルトモール(水切りモール)リムーバー
ベルトモールを外すのに使用しました。

・スクレーパー
スクリーンのブチル(ビニールの黒いネチャネチャ)を剥がすのに使用しました。

その他にこの画像には映っていませんがバイザーを剥がすのにカッターナイフを使用しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました