エブリィda64wのオイル・オイルフィルタ交換方法

ここではda64wのオイル交換、エレメント交換手順をしょうかいしていきます。

 

エンジンオイル・オイルエレメント交換手順

オイル量を確認

まず平坦な場所に車を止めてエンジンを切りオイルゲージでオイル量を確認します。先に確認する理由はオイルの減りを見るためです。前回のオイル交換から4000キロ~7000キロほどしか走っていないのにオイルゲージにオイルが付かない場合などは異常ですので早めに修理工場に持ち込むことをお勧めします

今回のエブリィはオイルの減りはありませんでした。むしろオイル量が少し多いぐらいですね。

スロープに乗り上げる

車体の下に潜りやすくするためにスロープに乗り上げます。ジャッキで持ち上げる場合だと安全のためにリジットラック(ウマ)を噛ましたりするのが面倒くさいのですがその点スロープは乗り入れるだけなので割と好んで使用しています。

ドレンボルトを緩めてオイルを抜く

運転席側から車体下をのぞくとドレンボルトが見えます。これを外します。ボルトのサイズは17mmでした。

下にオイル受けを置いてドレンボルトを外していきます。厚手の耐油性ゴム手袋をしながら外すと手も汚れないしオイルで火傷しなくて済むのでおすすめです。

ドレンボルトにはパッキンが付いているので交換します。

画像ブレッブレですね…すいません。オイルの排出が落ち着いたらボルトを元に戻し、オイルよだれを確りと拭き取ります。

ちなみにドレンボルトの締付けトルクは36N/mです。

オイルフィルタを外す

次はオイルフィルタを外していきます。今度は車体前部から潜ります。

オイルフィルタにはガードが12mmのボルト2本で付いているのでメガネレンチで外していきます。

↑画像のように簡単に外れます。

オイルフィルタレンチをラチェットハンドルに装着してオイルフィルタを外します。ちなみに画像にはないですがフィルタがきつく締まっておりラチェットハンドルでは外れずスピンナハンドルで外しました。

オイルフィルターレンチのサイズは65です。

新しいオイルフィルタの取り付け

古いオイルフィルタが外れたら新しいフィルタを取り付けていきます。

新品のオイルフィルタのゴムパッキンの部分に新しいエンジンオイルを塗布します。

オイルフィルタゴムパッキンが当たる面を綺麗に清掃します。

新品を取り付けます。

最初は手でクルクルと締めていきゴムパッキンがエンジン側の面に当たったらそこから3/4回転締め付けます。ちなみにオイルフィルタの締付けトルクは一般的に10~14N/mです。

これでオイルフィルタの交換は完了!

オイルを入れる

助手席の座面を持ち上げてオイル給油口からエンジンオイルを入れていきます。

オイル量は3.0Lです。規定量入れます。

試運転して漏れ確認&増し締め

オイルを入れて給油口を締めたらエンジンを掛けて3分程度アイドリングします。

その間にドレンボルトの増し締め&漏れ確認、オイルフィルタの増し締め&漏れ確認を行います。

異常がなければ以前外したオイルフィルタガードを再度取付ます。

スロープからおろしてオイル量確認

すべて完了したらスロープから車体を下し、エンジンを切り少し落ち着かせその後オイル量をゲージにて確認します。

オイル量は正常ですね。これにてメイン作業は完了です。

次回の交換走行距離を貼って終了

次回の交換走行距離を貼ります。次はメーター表示が36000キロになったらオイルのみ交換ですね。

ドアを開けたピラー等に次回交換距離のシールをよく貼りますが結構ああゆうところは見るのめんどくさいので私は運転席から見える範囲に次回交換距離を貼ります。信号待ちなどでふと思い出しても目線をずらすだけで確認できるのでお勧めですよ!

交換に使用した工具たち

左から

・赤い寝板
・耐油性ゴム手袋
・このサイトでは毎度おなじみ富士倉ハンドライト
・KTCスピンナハンドル
・KTCラチェットハンドル
・オイルフィルタレンチ65
・KTC12-14メガネレンチ
・KTC14-17メガネレンチ

です!写真には写っていませんがオイルジョッキ、オイル受けも使用しました。

オイル交換表記シールはダイモ テープライターです。

上の画像はスロープのメーカーです。
BIGREDJACKSというメーカーのようです。聞きなれないメーカーですが今まで100回以上車をこのスロープで持ち上げているので割としっかりした作りをしています。

エブリィはフロントバンパーからフロントタイヤまでの距離が短いので問題ありませんが、セダン等の車高が低くてフロントバンパーからフロントタイヤまでの距離がある車種はこのスロープにフロントバンパーが当たってしまい使用できませんので注意してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました