エブリィDA64W/DA64Vのフロントフォグランプの取り外し方・取り付け方法

フロント周り

ここではフロントフォグランプの外し方・取り付け方法を解説していきます。

フォグランプの脱着は裏側からしかできませんのでバンパーを外す必要があります。

バンパーを外してしまえばフォグランプを外すのは簡単です。フロントバンパーの取り外し方は↓の記事で詳しく説明しています。

フロントバンパーの外し方

 

フロントフォグランプの取り外し手順

やっていきましょう(^^)/

コネクターを外す

フォグの配線を外します。こんなコネクタープライヤーがあると楽に外れます。

クリップ3つを外す

フォグランプは三つのクリップでとまっています。

クリップのツメをラジオペンチなどで挟んで閉じることでバンパーの表側にフォグランプが外れてきます。 ツメを押しても硬くて外れないときは柔らかいもので軽くたたくと外れていきます。強くたたくと白い丸クリップが割れてしまうことがあるので気を付けてください。

外すときは反対の手で保持しておきます。勢いよく外れて落としたら高い勉強代になってしまいますw

外れた画像!裏&表

外れました!フォグランプの外れた裏側の画像です。

表側からの画像です!外すときの参考にしてください!

フォグランプの取り付け方法

フォグランプの取り付けは取り外しの手順を逆にやっていけば取付できます。

フォグランプ取り付け時の注意点

取付時にクリップのツメがしっかりひらいていることを確認してください。上の画像はクリップが奥まではまっておらず、ツメが開いてない状態です。

黄色矢印部分のツメが開いているのが確認できると思います。

クリップは穴がぴったりに作ってあって割とはめるのが固いと思います。ゆえにしっかりはめ込むことができずツメが開ききらないことがよくあります。気を付けてください。

ちなみにはめ込む前にCRCなどをクリップの外側、バンパー側の穴に塗り込むと比較的楽に入りまよ(^^)/

今回使用した工具

今回使ったツールはこれ『コネクタープライヤー』のみでした。ツメを潰したいのであればラジオペンチやちょっとやりにくいですがマイナスドライバーでもできますよ(^^)/

多分、私がこのツールが好きなんでしょうねwこのサイトでよく登場しますw

あとこちらバンパーを保管する際につかうスプレースタンドです。バンパーを裏返して作業する場合はバンパー傷つき防止のために古タオルケットなどをスプレースタンドに掛けてそのうえでバンパーのばらし作業を行います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました