エブリィバンDA17Vのテールランプの外し方・取り付け方法

リア回り

この記事ではバンパーを外した状態からテールランプとナンバー灯、配線を外しています。

 

エブリィバンのテールランプと配線の取り外し方法

特に難しい作業はありません。しいて言えば配線のクランプを外すのが少しめんどくさいですね。

リアバンパーを外す

リアバンパーの外し方は他の記事で詳しく説明しているので、そちらをご覧ください(^^)/

エブリィバンDA17Vのリアバンパーの外し方はこちらをクリック!

テールランプを外す

テールランプを外していきます。

配線コネクターを外します。砂などが噛んで固い場合はプライヤー等を使うとしっかりとツメをつかんで引き抜くことができて便利です。

この画像に写っている工具はKTCのクリップクランププライヤというクリップを手軽に外す工具ですが私はコネクターを外すのにもたまに使用したりします。

ネジを外します。これでテールランプは外れます。

テールランプは外側にはずれてくるのでスプレースタンドなどで作業しているかたは注意してください。ポロっとはずれて落としてしまったら痛い出費になってしまいます。

ちなみにわからない方のためにスプレースタンドとはこんな物。この上にバンパーやドアを外して載せて作業したりします。よくバンパーなどを外す方は一個持っていたら作業がはかどって便利ですよ(^^)/

ナンバー灯を外す

ナンバーを照らすナンバー灯。ライセンス球ともいいますね!外していきます。

ナンバー灯の裏側はこんな感じ。中央のネジをはずします。これを外すことでステーを手前に起こすことができます。

ナンバー灯の上についている黒いカバーを外します。写真だと外れかけていますが赤矢印のところに黒いカバーのツメがあるのでひっかかりを外していきます。

まず配線のコネクターを外します。ここのコネクターは固いしべたべたしているのでコネクタープライヤーを使って外しました。

ツメを黄色矢印方向に押してナンバー灯を外します。ナンバー灯は向こう側へ外れます。

これでナンバー灯の外しは完了です。

配線を外す

配線は数か所がクランプで留められています。裏側からツメをラジオペンチで潰すと簡単に外れてきます。

使用している工具はKTCのラジオペンチ 45°ベントノーズタイプという先っちょが45度曲がっているペンチです。

エブリィバンのテールランプと配線の取り付け方法

基本的に外す方法を逆の大中で作業していけば取付できます。

配線のクランプ、ナンバー灯上の黒いカバーなどツメで付いているパーツは取り付けた後もツメがしっかり引っかかっているか確認します。

エブリィバンのテールランプと配線の脱着に使用した工具

今回使用した工具はこちらです。定番工具ですね。意識してなかったですが青いグリップのコネクタープライヤが私は大好きなようですwこのサイトで記事を投稿し始めてから登場率の高さに驚いていますw

左から順番に紹介していきます。

・KTCクリップクランププライヤ
コネクタのを引き抜くのに使用しました。

・KTCラジオペンチ(45°ベントノーズタイプ)
配線のクランプのツメを押して外すのにしようしました。

・宮本鉄工 コネクタープライヤー
コネクターをつまんで外すのに使用しました。

エブリィバンのテールランプと配線の脱着の時に必要な部品

テールランプ、配線などを外した時に交換が必要な部品はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました