エブリィバンDA17Vのリアワイパーモーターの取り外し方法・取り付け方法

リア回り

ワイパーを外していろんなマスコットをワイパー部分につけてる方はよく見かけますがその先のワイパーモーターも外したいという需要があるだろうと思い今回記事にしてみました。

工具は最低でもクリップ外しとラチェット&10mmソケットがあれば簡単に外れるのでワイパーを外した後に残るニョキっと飛び出た棒も外したい!という方はぜひご覧ください。

 

エブリィバンDA17Vのリアワイパーモーターの取り外し方法

やっていきます(^^)/まずは表側のワイパーアームから外していきます!

ワイパーを外す

ワイパーを外す前にワイパーの位置をマスキングテープなどを使いガラスにマークしておきます。ワイパーはどんな角度でも取り付けできてしまうのでこんな感じでマーキングしておかないと元付いていた位置が分からなくなってしまいます。

マークが完了したらワイパーの根本のカバーを外していきます。この中に取り付けのナットが隠れています。

上の写真で人差し指を掛けているところと上側の同じ部分を両側に広げて手前に引っ張るとカバーが外れます。

ワイパー根本のカバーが外れたらナットが見えますこのナットを外していきます。ちなみにサイズは10mmです。今回ラチェット&10mmソケットで外しました。

ナットが外れたら後はゴソっと抜けます。が…ワイパーが刺さっているシャフトにスプライン(ギザギザ)になっているので確りワイパーが固着しているとおもいます。

上の写真のワイパーの関節(親指付近)を前後前後(車両の前進方向、後退方向、前進方向、後退方向)と小刻みに押したり引いたりするとスプラインからワイパーが抜けます。

バックドア(ゲート)の内張りを外す

ワイパーが外れたら今度は室内側にまわりモーターを外していきます。モーターは内張りの中に隠れているので内張りを外していきます。

クリップ中央の丸い部分をクリップリムーバーなどを差し込んで引き起こしてやるとクリップごと外れてきます。 使用したツールはKTCのクリップクランプツール アングル小です。

こんな感じです。確かこれが14~5個付いていたと思うので順番に外していきます。なくさないようにネジ箱を用意してそこに入れて保管しておきます。

ワイパーモーターを外す

内張りを外したら中央上にこんな形の鉄の塊がありますそれがワイパーモーターです。外していきます。

まずコネクターを抜きます。

上の写真の赤丸で囲ってあるボルト3本を外します。 ボルトを外すと簡単に外れるのでモーターを落とさないように最後の一本のボルトは片手でモーター自体を押さえながら外します。

ゴムを外す

モーターがはずれたらまた外側に回り今度はゴムをトリムリムーバーなどでこじって外します。すかをくうといくらプラスチック製のトリムムーバーと言えど、傷が付くので注意しながら外します。使用しているツールはKTCハンディリムーバー 中です。ただこのゴムは手でも外れますw

これでワイパー、ワイパーモーター、ゴム、すべて外れました。ちなみに穴は上の画像のように二重構造になっています。

エブリィバンDA17Vのリアワイパーモーターの取り付け方法

基本的に取り外し方法の手順を逆からやっていけば取り付けできます。

すべて取付が完了したら確認作業としてリアのワイパーモーターを作動させて異常がないか確認して終了です。

リアワイパーモータを外すのに必要な工具

リアワイパー&モータを外すのに使用した工具は

・ラチェット&10mmソケット
ワイパーアームの根本のナットを外すのに使用します。

・KTCクリップクランプツール アングル小
内張りのクリップを外すのに使用しました。

・KTCハンディリムーバー 中
ワイパー根本のボディに付いているゴムを取り外しました。これは手でも外れるので絶対必要な工具というわけでもないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました